出逢えるエトセトラ

1人で行動した女性に出逢いが訪れた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

もういちど声をかけたい女性は、一瞬でも群れから離れる女性だった。

1万人の女性と出逢った沖縄男子が、もういちど声をかけたい女性のヒミツとは?

以前「1人で行動する女性に出逢いがやってくる!」(←こちらもご覧ください♪)にて、出逢いがやってくる女性の共通点をご紹介しました。

今回は、実際に〝1人で行動した女性だからこそ声をかけさせてもらった〟ボクの実体験をご紹介します!

きのうの夜のことなので最新情報です(笑)


蒸し暑さはありながらも台風の影響で若干の風が吹いていた夜10時ごろ、ボクは帰り道でした。

歩道で話しこんでいる女性3人組がいて、その中の1人に目を奪われました。

スラっとしたスタイルにノースリーブ花柄ロングワンピが似合う、オトナ美人の女性でした!

そこは居酒屋の前。女子会が終わって帰ろうとしている様子が見てとれました。

魅力的な女性と思いつつも、ボク1人で3人相手に声をかけるエネルギーと力量はありません・・(昔は突撃していましたが!笑)

「これもタイミングだな!仕方ない・・またこんど逢うチャンスを願って・・」と、諦めてそのまま帰ろうと思いました。

そのとき、代行さん(運転代行:お酒を飲んだあとは運転ができないため、代行してもらうサービス。沖縄ではポピュラー)が来て、彼女となにか話し始めました。

「なるほど!代行を待っていたのだな!」と気づきました。

それからすぐ、ほかの女性2人を置いて、彼女と代行さんはどこかへ向かいました。

それを見て〝まだチャンスは残っている!〟と直感が働き、ボクは彼女と代行さんを追いかけました。※ストーカーではないですのであしからず(^^!)

高い確率で、このあとすぐ彼女は自分の車の助手席か後部座席に乗り、代行さんが彼女の車を運転して去っていくことが予想されます。

そうなれば声をかけることはできません。

ただ、ボクはこれまでの経験から〝キセキのなにか〟を予感(期待)していました!

そして!キセキは起こりました!

彼女と代行さんが離れ離れになって、彼女が1人になったのです☆

普通ではありえないシチュエーションが生まれ、ボクは現状を理解できませんでしたが、チャンスが舞い降りたことだけは分かりました。

「いま行くしかない!」

彼女に声をかけました!

『こんばんは!代行さんを待っているのですか?(^-^)』

(一瞬ぼんやりとした表情のあと、ボクの全身を見渡す)

『あっ!代行さんとお話されていたみたいだったので(^^)』

『あぁ!そうなんです!代行さんに来てもらったのはいいけど、自分の車をどこに停めてるか忘れちゃって・・代行さんに探してもらってるの(笑)』

「なるほど!だから1人になったのか!と、いうことは代行さんはまた戻ってくる。時間はわずかしかないな」

『えぇ!?忘れちゃったの!そんなことあるんだ(笑)』

『そう(^^!) お兄さんも飲んでたの?』

『オレも少し飲んでて、その帰り!(本当は飲んでいませんが)。ワンピースが似合うキレイな女性だなと思って声をかけました(^^)』

『あは(笑)』

と、少しの会話をしているうちに代行さんが戻ってくるのが見えました。制限時間いっぱいか・・

「これは急ぎで連絡先を聞かないと!」

そう思った瞬間、彼女のほうから

『ねぇ、連絡先おしえて』

と、言ってきたのでした!2回目のキセキが起こりました(笑)

ラインを交換して見送りました。

☆   ☆   ☆

今回の出来事は、ボク側(男子側)は〝チャンスはもうない〟と、すぐに判断しないことと、最後まで諦めないことを学べます。

出逢いを求めてる女性側は、1人になったことで出逢いがやってくることを学べます。

男女のちょっとした努力と行動で出逢いは訪れます!

1万人の女性と出逢った沖縄男子の結論

もういちど声をかけたい女性、それは一瞬でも群れから離れる女性です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、男性と目を合わせていますか!?前のページ

香りのある女性がオトコの記憶に残り続ける☆次のページ

最旬記事

☆ 保 存 版 ☆

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
  1. 出逢えるエトセトラ

    こんな断られ方をされてきました!連絡先交換をしたくない場合の実例集。
  2. 出逢える女性

    いいオンナは願いをかけずに誓いをたてる!
  3. 出逢えるエトセトラ

    美人は手書きの手紙で男ゴコロをつかむ!
  4. 出逢える女性

    歯と口元は美人を雄弁に語る!
  5. 出逢えるエトセトラ

    ナンパされない方法~声をかけられたくない女性のために~
PAGE TOP